男性の悩み早漏

早漏は男性たちに対して非常に気まずい悩みとは言えるでしょう。当サイトでは、簡単な言葉で早漏の基本情報についてご紹介いたします。早漏を完全了解してから、完全治療しましょう。

女性によって求める持続時間が違いますから、どの程度が早漏なのかは一概には言い切れません。しかし、挿入した瞬間に射精してしまうような状態は、早漏といわざるを得ないでしょう。

今の日本の早漏の実態どうなっていますか?

日本では最近30代になってくると、割りと多くの男性がセックスの悩みとして早漏を経験しているようですね。パートナーの女性を満足させないうちに、射精してしまいました。早漏は以前中高年に多い症状だといわれていましたが、最近では20代や30代の方にもみられるようになってきました。若年層でも深刻化しています。早漏の実態を理解するためにまず早漏の原因を考えましょう!

PE(早漏症)やED(勃起不全)だけでなくAGA(男性型脱毛症)などを中心に男性の悩みを解決してくれる男性専門のクリニックは早漏や勃起不全など相談しにくい性の悩みを解決するのに非常に重宝です。早漏を本気で治したい方にとっては医師に相談したいところですが、なかなか早漏専門で診療を行っている医院は少ないですし、そもそも恥ずかしくて相談に行けないというケースもあるでしょう。

ではどういった方法で早漏を治療するかですが、少し前まではカウンセリングや一部の坑うつ剤の使用や陰茎そのものへ外科手術を施すなどの方法が取られてきました。しかし、フルオキセチン、セルトラリンなどの抗うつ剤による治療には副作用のリスクがあり、陰茎への手術も費用が高かったりと、なかなか適正な治療方法というものが確立されてこなかったというのが実情でした。 しかし近年、早漏に対して特異的な効果をもつ抗うつ早漏防止薬が開発され、発売されたのです。早漏防止薬を使った臨床実験で、性交の時間が服用時には3分余り伸びたという報告があり、早漏改善に対し高い効果が認められています。

出典:http://milethreedist.com/nayami.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です